/

この記事は会員限定です

エーザイ、新薬に新興国価格 インドで導入

保険未整備でも使いやすく

[有料会員限定]

エーザイは新興国に投入する新薬に新たな価格帯を導入した。インドで販売を始めた主力製品の抗てんかん薬「フィコンパ」の価格を日本より6割ほど低くした。抗がん剤など高額薬での値引き販売は多いが、日常的に服薬が必要な薬では珍しい。保険制度が未整備の新興国などでも使いやすい価格を示し、新たな需要を開拓する。

インドでは8月、用量別に3種類のフィコンパを発売した。日本では4ミリグラムで310.2円(約2.7ドル)の薬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り664文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン