東京原油が上昇 需要見通し上方修正で

2017/10/12 16:50
共有
保存
印刷
その他

 東京商品取引所の原油先物が上昇した。12日の清算値(期先)は1キロリットル3万7770円と前日比90円高い。石油輸出国機構(OPEC)が11日発表した月報で、2018年の世界の原油需要の見通しを上方修正。過剰在庫の取り崩しが進むとの思惑から買いが先行した。

 OPECは18年の需要を日量9819万バレルと予測し、17年見通しより1%強増えると見積もった。ニッセイ基礎研究所の佐久間誠研究員は「株価が世界的に堅調で、原油需要も増えるとの見方から下値を固める展開になっている」とみる。

 一方でOPEC加盟国の9月の産油量は前月を上回った。米エネルギー情報局(EIA)は18年の米国の産油量見通しを引き上げており、供給も増えるとの観測が上値を抑えている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 20日 22:00
20日 7:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 20日 22:00
20日 22:00
東京 20日 22:00
20日 21:50
信越 20日 22:00
20日 22:00
東海 20日 23:00
20日 22:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 0:17
0:16
中国 20日 2:00
20日 2:00
四国 20日 2:00
20日 1:30
九州
沖縄
20日 21:34
20日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報