2017年12月18日(月)

南海トラフ地震、政府が対策見直し 直前予知は困難

科学&新技術
2017/10/12 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 政府は東日本大震災と同じマグニチュード(M)9クラスの巨大地震が予想される南海トラフで新たな防災体制の構築にとりかかる。これまで南海トラフの一部で発生すると考えられていた東海地震に焦点を当てていたが、前提としてきた直前の予知は困難とする専門家の報告がまとまったためだ。巨大地震を引き起こす南海トラフとはどのようなもので、なぜ対策は見直されるのだろうか。

 「現時点では現行の地震防災応急対策が前提とし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報