ウズラ卵、高値続く 加工品9年ぶり値上げ

2017/10/12 20:16
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ウズラの卵の高値が続いている。指標となる愛知県豊橋市場の卸値は現在、30個当たり219円と5年前に比べ2割高い。採算悪化に苦しむ農家の相次ぐ廃業や飼育数の低下による供給減少が背景にある。仕入れ価格の上昇でキユーピーは約9年ぶりにウズラの卵の水煮の値上げに踏み切った。

 「1989年に800万羽ほどいたウズラは今では400万羽程度まで半減してしまった」。ウズラ農家のモトキ(埼玉県所沢市)の本木裕一朗…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

本木裕一朗ウズラの卵値上げ卸値キユーピー天狗缶詰

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 9:46
2:00
関西 12:30
11:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報