2018年2月21日(水)

ピッチの風

フォローする

メッシが手繰り寄せたW杯 これぞ「10番」の仕事
編集委員 武智幸徳

(1/3ページ)
2017/10/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 これぞ「10番」の仕事だった。サッカー・アルゼンチン代表のメッシ(30)が来年夏、ロシアで開かれるワールドカップ(W杯)にチームを文字どおり、導いた。南米予選敗退の危機に直面したチームだけでなく、W杯という大会そのものがメッシに救われたように思う。

 現在、世界最高の選手であるメッシがW杯の舞台に立てないことになったら、それだけで大会の価値にダメージを与えていたことは間違いない。寂しいことこの上な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

サッカーコラム

ピッチの風 一覧

フォローする
C大阪は川崎と鹿島に挑めるだけの戦力を整えたようにみえる=共同共同

 2018年シーズンの明治安田生命J1リーグは23日に開幕するが、その前哨戦ともいえる富士ゼロックス・スーパーカップ(10日・埼玉スタジアム)は昨季の天皇杯覇者のC大阪が3―2でリーグチャンピオンの川 …続き (2/16)

潜在能力を発揮できずに終わった感がある(10年2月の東アジア選手権)

 2018年シーズンの到来を前に、Jリーグ・仙台のFW平山相太(32)の引退が所属先から1月26日に発表された。記録的に何か大きな足跡を残したわけではないが、私にとってはピッチに立つと、なぜか気になる …続き (2/3)

クラブと地元の結びつきを強くするため、中村らが何事も率先してやってくれた=共同共同

 昨季の明治安田生命J1リーグ。2017年12月2日の最終節で劇的な逆転優勝を遂げた川崎フロンターレを感無量の面持ちで見詰めた人がいる。00年12月から15年4月まで川崎の社長、それから1年間は会長と …続き (1/20)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]