/

この記事は会員限定です

マレーシア、大型開発がけん引する成長

南部ジョホール州、将来は淘汰も

[有料会員限定]

マレーシア南部、ジョホール州の国境付近では毎朝、対岸のシンガポールに通勤する車やバイクの長蛇の列ができる。夕方になると今度は国境を越えてマレーシアに帰宅する労働者の車やバイクで、シンガポール側に大渋滞が発生する。週末を迎える金曜日の夜は、シンガポール中心部から国境を越えるのに2~3時間と、普段の倍以上を要することも珍しくない。

一向に改善しない渋滞は両国間のヒトやモノの行き来がそれだけ活発な証拠と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1739文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン