トヨタ、国内縮小に危機感 車種半減、地域別で販売改革

2017/10/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 トヨタ自動車が国内の販売戦略にメスを入れる。次世代エコカーや自動運転など先端技術への投資負担が重くなる一方で、日本市場はシェア3割強とはいえ、少子高齢化で成長が見込めない。国内事業への危機感が、車種半減や営業体制を全国一律から地域別に見直すなどの販売戦略の改革へトヨタの背中を押した。

 12日、名古屋市内に全国のディーラーが集まる全国販売店代表者会議で、国内販売を担う国内販売事業本部の体制見直しを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報