ヒワサキ、サツキマス養殖を事業化 室戸海洋深層水で養殖、19年に本格出荷へ

2017/10/11 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石油販売などエネルギー関連事業のヒワサキ(高知市)はサケ科の高級魚、サツキマスの養殖事業を始める。高知県室戸沖で採取する海洋深層水を使い、これまでの研究で生存率を大幅に高めることに成功した。2018年春に試験出荷し、19年春から本格出荷する計画だ。養殖サツキマスを使った加工品を開発するなど、地域資源を生かして事業を多角化する。

同社は高知県海洋深層水研究所(室戸市)と県室戸漁業指導所(同)、高知…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]