/

この記事は会員限定です

株式市場、先高観強く 北朝鮮リスクは警戒

[有料会員限定]

株式市場では先行きになお強気の見方が多い。外国為替相場は緩やかな円安・ドル高基調が続くと見られており、これから発表が本格化する2017年4~9月期決算では企業業績の一段の拡大に期待が高まっている。一方で北朝鮮情勢の悪化などリスクもくすぶっている。

「国際比較では日本株に割安感がある」。米運用会社GMOのポートフォリオ・マネジャー、トーマス・ローズ氏は語る。北朝鮮リスクを警戒して日本株を敬遠していた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン