2017年12月12日(火)

シャープ、広島事業所の一部を自動車系に売却

エレキ
中国・四国
IoT
モバイル・5G
2017/10/12 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 シャープがスマートフォン(スマホ)などを生産する広島事業所(広島県東広島市)の工場敷地の一部を年内にも売却することが分かった。シャープは昨夏に台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入って以降、国内拠点の再編を進めている。3棟あった広島工場も2棟に集約して効率化する一方、遊休資産の売却で収益向上を狙う。

 IoT通信事業本部が本拠を置く広島事業所の「第3工場」があった土地と建物を売却する。敷地面積は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

シャープ戴正呉鴻海精密工業オンド



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報