2017年12月17日(日)

トヨタ、サツドラとアプリ開発 AIで顧客分析

ネット・IT
自動車・機械
小売り・外食
中部
北海道・東北
AI
2017/10/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トヨタ自動車は北海道地盤のドラッグ店、サツドラホールディングス(HD)と組み、顧客分析に人工知能(AI)を活用したスマートフォン(スマホ)向けアプリを開発する。トヨタの持つ地図情報とサツドラが運営する地域共通カードの顧客情報を組み合わせてAIが分析。車などで移動中に、好みの店舗のクーポンや近くのイベント情報などを提供する。

 アプリの名称は「みちくさナビ」で11月下旬から配信を始める。利用者はあら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報