2018年7月19日(木)

7/19 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ5日続伸し79ドル高 1カ月ぶり高値、ナスダックは小反落
  2. 2位: 割安電機株に上昇サイン 景況改善や稼ぐ力に着目[有料会員限定]
  3. 3位: 三菱電、FA銘柄の終わりの始まりか[有料会員限定]
  4. 4位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  5. 5位: パソナG 収益改善迫る2つの圧力[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,596,681億円
  • 東証2部 98,848億円
  • ジャスダック 104,289億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.33倍 --
株価収益率14.65倍15.11倍
株式益回り6.82%6.61%
配当利回り1.65% 1.69%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,794.19 +96.83
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,800 +80

[PR]

スクランブル・フラッシュ

フォローする

日経平均、約21年ぶり高値に 株高支える3つの材料
証券部 栗原健太

2017/10/11 12:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 11日午前11時過ぎの東京株式市場で、日経平均株価が一時前日比0.3%高の2万890円近くまで上昇した。このまま終値で2015年6月24日に付けた2万868円を超えれば、1996年12月5日以来、20年10カ月ぶりの高値水準となる。世界的な景気拡大や地政学リスクの後退によって日本株への楽観的な見方が広がり、半導体など好業績株が軒並み上昇した。主要国で出遅れていた日本株もようやく歴史的な節目を超え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

NY市場の動き

相場と投資を読み解く

11日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

ビジュアルデータ

スクランブル・フラッシュ 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム