電動車、25年に1000万台・シェア1割 英IHS予測

2017/10/10 22:37
保存
共有
印刷
その他

英調査会社のIHSマークイットは10日、2025年の電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)の世界販売台数が1千万台を超え、新車市場の9.7%を占めるとの予測を発表した。17年上半期の予測から台数で約155万台、比率は約1.5ポイントの上振れとなる。欧州を中心にディーゼル車の販売減が進行し、PHVの伸びが加速するとしている。

25年の販売台数は、EVが458万台で16年比9倍、PHVが606万台と同18倍になると見込む。25年時点の新車販売に占める比率はEVが4.2%、PHVが5.5%、ガソリン車が52.5%。足元では欧州でのディーゼル車の落ち込みや中国の電動車販売の伸びが大きくなっている。

主要市場のEU、米国、中国を分母とする電動車(EV、PHV)比率は25年時点で15%と試算した。今後の電動化に向けては、電池の生産能力、充電設備、走行距離の3点が主要な要素になると指摘。電動車比率15%の場合、電池生産の能力強化に353億ドルの投資が必要になる見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]