富士通の半導体工場、米社出資比率引き上げ まず40%

2017/10/10 18:36
保存
共有
印刷
その他

富士通は10日、福島県の半導体ウエハー工場に対し米半導体会社の出資比率を引き上げると発表した。2018年4月に40%にし、20年前半をめどに100%まで段階的に引き上げることで合意した。非中核事業として半導体の非連結化をすすめる。

富士通セミコンダクター傘下で200ミリウエハーを生産する会津若松工場(福島県会津若松市)が対象となる。米オン・セミコンダクターが出資比率を現在の10%から40%…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]