/

この記事は会員限定です

野中尚人学習院大教授「政策論争、与野党とも不十分」

[有料会員限定]

野中尚人学習院大教授の話 極めて不適切な不意打ち解散のため、政策論争がほとんどできない状況だ。与党は実績、野党は提案を訴えるべきだが、与野党とも欠けており、議論をかみ合わせる形になっていない。

最大の原因は希望の党だ。原発をはじめ、あらゆる政策が全く練られておらず、聞こえのいいものをつまみ食いしている。他の野党や与党との関係もわ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン