JR北、新幹線の札幌ホーム、地下駅案を再検討

2017/10/11 2:00
保存
共有
印刷
その他

2030年度に開業予定のJR札幌駅の新幹線ホームの位置を巡り、地下にホームをつくる「地下駅案」が再浮上した。JR北海道と建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が10日に公表したもので、現在の駅にホームを設ける機構案と、駅東側に設けるJR北案はいずれも課題が多いと判断。一時対象から外れた地下駅案を再検討する。

JR北と機構は10日、北海道の山谷吉宏副知事と札幌市の吉岡亨副市長に、地下駅案を含めた…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]