/

タイホテル大手マイナー、チュニジアに進出

■マイナー・インターナショナル(タイのホテル・外食大手) 北アフリカのチュニジアでサービスアパートとホテルを開設する。現地不動産大手のチャーバネ・グループと組み、高級ホテルブランド「アヴァニ」を展開する。

まずはチュニジアの首都チュニスに、レストランやジムを併設した長期滞在者向けのサービスアパートを開設。41室を提供する。具体的な開設の時期は明らかにしていないが、「今後数カ月以内」(マイナー)としている。

さらに2021年をめどに、中心部から車で30分ほどの海岸沿いに250室を抱えるリゾートホテルを建設する計画。観光客や、国際会議などで訪れるビジネス客の需要を取り込む。

マイナー・インターナショナルはホテル、飲食、小売りを柱とするタイ企業。主力のホテル事業では「アナンタラ」や「チボリ」などのブランドを持つ。11年から運営する「アヴァニ」ブランドはタイのほか、スリランカやベトナム、セーシェルなど18拠点で展開。同社は中東やアフリカなど海外への進出を加速しており、20年までに海外売上比率を50%まで引き上げる計画を打ち出している。

(バンコク=岸本まりみ)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン