2018年7月19日(木)

7/19 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ5日続伸し79ドル高 1カ月ぶり高値、ナスダックは小反落
  2. 2位: 割安電機株に上昇サイン 景況改善や稼ぐ力に着目[有料会員限定]
  3. 3位: 三菱電、FA銘柄の終わりの始まりか[有料会員限定]
  4. 4位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  5. 5位: パソナG 収益改善迫る2つの圧力[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,596,681億円
  • 東証2部 98,848億円
  • ジャスダック 104,289億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.33倍 --
株価収益率14.65倍15.11倍
株式益回り6.82%6.61%
配当利回り1.65% 1.69%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,794.19 +96.83
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,800 +80

[PR]

スクランブル・フラッシュ

フォローする

株6日続伸も、潜む神戸製鋼所リスク
証券部 遠藤賢介

2017/10/10 15:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 10日の日経平均株価は今年はじめて6日続伸した。為替相場の円安や企業業績の拡大期待が大きいほか、挑発行動が懸念される北朝鮮の動きも無かったことで相場に安心感が広がった。結果的に、約21年ぶりの高値まであと50円程度の水準まで上がったが、8日は神戸製鋼所のデータ改ざん問題という新たな問題が発生。日経平均の高値更新の可能性は引き続き高いものの、今後の上昇の勢いに水を差されるリスクをはらむ。

 日経平均…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く

10日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

ビジュアルデータ

スクランブル・フラッシュ 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム