2017年12月16日(土)

神戸の珍味会社、2代目は「人のつながり」で突破口

コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2017/10/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 同族会社の創業者は強い信念を持つ人が多いため、その後継者は目指す経営改革を実現できないこともしばしばだ。そんなとき、長い業歴で育んだ人のつながりが意外な形で局面を打開することがある。神戸市に本社を置く食品メーカー、伍魚福(ごぎょふく)の社長、山中勧氏はこうした形でブレークスルーを実現し、販路開拓を進めた。

■「商いを身につける」ため総合商社へ

 伍魚福は多様な食材を使った珍味など、約400アイテムを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

山中勧創業者伍魚福スーパーなると



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報