2017年12月14日(木)

「王岐山印」反腐敗の牙城が膨張へ

習政権ウォッチ
コラム(国際・アジア)
中国・台湾
(1/2ページ)
2017/10/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 5年前の第18回中国共産党大会以来の素晴らしい成果……。中国の各部門、省庁、メディアが10月18日からの第19回党大会を前に5年間を振り返る文章を発表する際、必ず付けるよう中央から求められている枕詞(まくらことば)である。

 2012年11月、習近平が共産党トップの総書記に就いて以来、中国は大きく変わったという意味だ。逆に言えば、それまでの5年間(07~12年)は改革が進まない“暗黒時代”だったと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

習近平王岐山トウ小平江沢民胡錦濤王岐山印反腐敗中国共産党



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報