/

首相「安定した政治を」小池氏「国民ファーストで」 党首討論会

党首討論会に臨む与野党8党首(8日午後、東京都千代田区)

与野党8党の党首は8日午後、衆院選(10日公示―22日投開票)を控え、日本記者クラブ主催の討論会に臨んだ。自民党総裁の安倍晋三首相は「安定した政治のもとにこの国を守り抜いていく。北朝鮮の脅威に対し、外交力を発揮し、国民の平和で幸せな暮らしを守り抜く」と力説した。

希望の党代表の小池百合子東京都知事は「国民ファーストの政治で日本に未来を」と訴えた。「社会保障にはますますお金がかかるが、発想を変えましょう」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン