衆院選2017

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小池氏「首相指名、石破氏考えず」 山口氏「自公で」
与野党党首、フジ番組で論戦

2017/10/8 9:42
共有
保存
印刷
その他

 与野党8党の党首は8日午前、衆院選(10日公示―22日投開票)を控え、フジテレビ番組で論戦を交わした。希望の党代表の小池百合子東京都知事は衆院選への立候補を改めて否定した。特別国会での首相指名選挙への対応に関し「布陣について構想を練っている。国民には選挙戦を通じて訴え、さらには結果をよくみていかないといけない」と述べるにとどめた。

 自民党の石破茂元幹事長を希望の党が首相候補に担ぐことは「考えていない。すべて結果をみないといけない」と語った。同時に1994年当時に自民党が社会党の村山富市委員長を首相に担いだ例を指摘した。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は「実際に首班(首相)指名を受ける候補者は出したほうが、国民によりわかりやすい選挙になる」とけん制した。小池氏が首相候補に名前を挙げたことがある公明党の山口那津男代表は「自公でしっかりと結束してやっていく。自公で首班(首相)を出していく」と語った。

 首相は北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり「国際社会としっかりと連携しながら、まず話し合いではなく、圧力を最大限まで高めていく。北朝鮮から『政策を変えるから話し合いをしてください』と言ってくる状況を作るべきだ」と語った。同時に「アベノミクス最大の挑戦である少子化に対応するために、幼児教育を無償化したい。高等教育を真に必要な人に対して無償化する」と力説した。北朝鮮への圧力強化と少子化対策での消費税の使途変更が衆院解散の理由だと説明した。

 小池氏は「アベノミクスで一番足りないのは成長戦略だ」と訴えた。日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)も同調し「国家戦略特区が全く動いていない」と語った。

 共産党の志位和夫委員長は学校法人「加計学園」をめぐる問題などを「国政私物化」と指摘し、こうした問題を臨時国会で説明せずに衆院解散に踏み切ったことを批判した。立憲民主党の枝野幸男代表は、対北朝鮮の対応では首相と相違がほとんどないと指摘した上で「安全保障法制は解釈を勝手にかえるという民主主義、立憲主義のプロセスが間違っている」と批判した。

衆院選2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ


選挙情勢 (紙面PDF)

党派別立候補者数
  合計 小選挙区 比例代表 公示前
自 民 332 277 313 290
希 望 235 198 234 57
公 明 53 9 44 34
共 産 243 206 65 21
立 民 78 63 77 15
維 新 52 47 52 14
社 民 21 19 21 2
こころ 2 0 2 0
諸 派 91 44 47 0
無所属 73 73 39

※諸派は幸福実現党など。公示前勢力は衆院解散後の党派の移動を反映した