2019年2月24日(日)

高2女子殺害13年でチラシ 広島、遺族ら情報求め

2017/10/7 17:50
保存
共有
印刷
その他

広島県廿日市市で2004年、高校2年の北口聡美さん(当時17)が自宅で刺殺された事件から13年を迎え、遺族や県警廿日市署の幹部が7日、同市のショッピングセンターなどで情報提供を求めるチラシを配った。

廿日市署捜査本部は昨年、事件当時に北口さんの自宅近くの国道を逆走するバイクの目撃情報を新たに公開。事件後から約5700件の情報が寄せられているが、犯人特定につながる手掛かりは得られていない。

父親の忠さん(60)は「どんな情報が解決につながるか分からない。一件でも多く寄せてほしい」と呼び掛けた。

事件は04年10月5日午後3時ごろ発生。自宅離れにいた北口さんが若い男に刺殺され、駆け付けた祖母も重傷を負った。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報