2019年9月19日(木)

衆院選2017

フォローする

小池氏、松井・河村氏とそろい踏み 街頭で連携アピール

衆院選2017
2017/10/7 20:00
保存
共有
印刷
その他

街頭演説を終え両手を上げる(左から)日本維新の会代表の松井大阪府知事、希望の党代表の小池都知事、減税日本代表の河村名古屋市長(7日午後、東京・銀座)

街頭演説を終え両手を上げる(左から)日本維新の会代表の松井大阪府知事、希望の党代表の小池都知事、減税日本代表の河村名古屋市長(7日午後、東京・銀座)

希望の党の代表を務める小池百合子東京都知事は7日、東京・銀座で日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事、減税日本代表の河村たかし名古屋市長とそろって街頭演説した。10日公示―22日投開票の衆院選を前に、三大都市圏の連携を強調し、税金の無駄使いの削減など改革姿勢をアピールした。

小池氏は「東京、大阪、名古屋は日本の稼ぎ頭だ。この3つが日本全体をけん引する」と指摘。2019年10月予定の消費増税について「一度立ち止まって無駄がないか点検しよう」と消費増税の凍結を訴えた。

松井氏は「三大都市圏で本気で改革をやれば、全国に広がる。しがらみがあるとできない」と既存政党の姿勢を批判。河村氏も「税金を払う方が苦労し、税金で食べている方が楽な社会を変えないといけない」と足並みをそろえた。

衆院選2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。