2018年7月23日(月)

人生100年時代のマネーとキャリア、「2%」の衝撃
未来との摩擦(3)

2017/10/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 65歳で退職後、100歳までの生活に必要な資産を持つのは退職者全体のわずか2%――。フィデリティ退職・投資教育研究所が1万2000人を対象にしたアンケート調査は衝撃の現実を示す。年齢とともに体力は衰え、現役世代と同じような働き方は難しくなっていくもの。人生100年時代のキャリアとマネープランを考えてみた。

 取材班はフィデリティのデータに加え、総務省の家計調査などをもとに、平均的な生活費として月約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報