2017年12月16日(土)

「パスワード使い回し」8割超 不正ログインの危険性

2017/10/7 9:49
保存
共有
印刷
その他

 インターネット上のサービスを利用する際、同じパスワードを使い回している人が85%に上ることが7日、情報セキュリティー企業トレンドマイクロの調査で分かった。一つのサービスから漏えいしたパスワードで複数、不正ログインされる恐れがあり、同社は異なるパスワードを設定するよう呼び掛けている。

 調査は6月、ネット上で515人を対象に実施。「パスワードを何種類使い分けているか」を尋ねると、「2~3種類」が41%で最多。「4~5種類」が18%、「1種類」が16%で、「6種類以上」が11%だった。

 使い回しをしている人は計85%で、2014年の調査結果(計93%)よりわずかに減ったが、依然として多くを占めた。

 パスワードを使い回す理由を尋ねると、70%が「違うパスワードを設定すると忘れてしまう」、45%が「考えるのが面倒」と回答。「リスクはないと思うから」は12%にとどまり、多くの人は危険性を認識しながらも、使い回しをしている状況が浮かび上がった。

 トレンドマイクロによると、近年、一つのネットサービスから漏えいしたID・パスワードを使い、ほかのサービスへの不正ログインを狙う「アカウントリスト(パスワードリスト)攻撃」の被害が多発している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

パスワードトレンドマイクロ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報