2017年12月18日(月)

米ITC「不当廉売の証拠なし」 日本製の金属部材

北米
2017/10/7 8:58
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=鳳山太成】米国際貿易委員会(ITC)は6日、米国に輸入されている日本製の金属部材が、米国産業に被害を与えている明確な証拠はないと判断した。航空機部品などに使うスポンジチタンと呼ぶ部材が、不当に安く米国に輸入されていないか調べていた。調査を終え輸入制限策の導入は見送る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ITCダンピング米国国際貿易委員会



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報