2017年12月15日(金)

カタルーニャ州、独立宣言の「条件」整う
住民投票の最終開票結果を公表

ヨーロッパ
2017/10/7 8:12
保存
共有
印刷
その他

 【パリ=白石透冴】スペイン北東部カタルーニャ州政府は6日、住民投票の最終的な開票結果を発表した。州政府が主張する独立宣言の条件が整ったことになり、近く州議会が宣言に踏み切るとの見方が出ている。

 州政府によると、有権者531万人中、43%に当たる228万人が投票、90%が独立に賛成した。スペイン警察の妨害で最大77万人が投票できなかった。

 一方州議会の公式ツイッターは6日、プチデモン州首相が10日に議会で「現在の政治の状況」について話すと投稿した。同日州議会が独立宣言をするとの臆測もある。

 州政府は2日に独立派の勝利を発表したが、独立宣言の前に国外からの票を数える必要があると説明していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府カタルーニャ州政府住民投票独立宣言



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報