ツムラ、漢方で中国開拓 平安保険と合弁

2017/10/7 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ツムラが漢方薬で中国市場の開拓に乗り出す。筆頭株主になる中国平安保険グループと組み原料の調達から製造、販売まで一貫して手掛ける。研究所も建設、現地のニーズを反映させる。平安保険が抱える顧客や医療機関、ネットサービスなどの多様な販路を生かす。レナウンは中国資本を取り入れ現地市場を開拓、再建を果たした。ツムラは攻めの一手として中国資本を活用する。

 両社が設立する合弁会社にはツムラが過半を出資する見通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報