特殊詐欺被害者の個人情報誤って公開、大阪府HP

2017/10/6 23:00
共有
保存
印刷
その他

 大阪府警特殊詐欺対策室は6日、過去の特殊詐欺被害者の個人情報を誤って府に送信し、府のホームページ(HP)で約1週間公開されたと発表した。現時点で情報が悪用されたなどの被害は確認されていないという。

 府警によると、公開されていたのは、2011年に被害に遭った全329人分の氏名や年齢、被害金額など。住所や電話番号などは含まれていなかった。

 府警の担当者が今年8月の特殊詐欺認知件数などの統計データを府の担当者にメールで送信した際、作成に使用したデータを一部消し忘れた。9月28日に府のHPにそのまま掲載され、今月4日、HPを見た一般男性からの指摘で削除されたという。

 西範英特殊詐欺対策室長は「個人情報を流出してしまった皆様に深くおわびする。今後このようなことがないよう指導を徹底し、再発防止に努める」としている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

政府大阪府HP詐欺特殊詐欺被害者西範英大阪府警

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 15:30
11:34
信越 2:00
2:00
東海 17:55
11:30
北陸 2:00
2:00
関西 17:00
12:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
17:16
15:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報