2017年12月13日(水)

観光客のSNS、AIで分析 和歌山県がIT大手と連携

関西
2017/10/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 和歌山県は人工知能(AI)を使った県内観光客の交流サイト(SNS)分析の研究に2018年春から取り組む。大手IT(情報技術)企業と連携し、フェイスブックやツイッターのコメントから県内観光についてのデータを効率よく収集する技術を確立する。得られたデータは新たな観光ルートの提案などに役立てる。

 県は18年4月、和歌山市に「和歌山県データ利活用推進センター」を開く。AIを使ったSNS分析は、同センター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報