/

この記事は会員限定です

パソナ、シニア向け介助サービス、富裕層に特化

[有料会員限定]

パソナグループは10月から富裕層のシニアに特化した生活介助サービスを始めた。社長秘書や客室乗務員の経験者を積極的に採用し、車いすのサポートや歩行介助、着替えの手伝いなどきめ細かいサービスを提供する。料金は提供する地域によるが1時間あたり4500円(税別)からで、介護保険は適用できない自費サービスとなる。

グループの介護事業会社、パソナライフケア(東京・千代田)が首都圏を中心に営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン