/

この記事は会員限定です

再び沈む鉄鉱石価格、党大会後の中国失速見越す

[有料会員限定]

国際商品市場で鉄鉱石の価格が再び下落している。この夏にかけて中国で建設資材の需要が増えるとの思惑から値を上げていたが、中国が例年よりも鉄鋼生産の規制を早めたため、相場上昇の前提が崩れた。5年に一度の中国共産党大会後の中国景気が読めないなか、鉄鉱石価格は内需の失速も映しているようだ。

冬場の鉄鋼減産を前倒し

国際指標となる鉄分62%のオーストラリア(豪)産鉄鉱石の中国向け価格は10月5日に1トン61...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン