2018年8月17日(金)

観光団体など高山市に「免税カウンター」

2017/10/6 21:37
保存
共有
印刷
その他

 岐阜県の有力観光地を抱える高山市で観光業界などが訪日観光客の利便性の向上に取り組む。観光業界でつくる飛騨・高山観光コンベンション協会は7日、市中心部に免税カウンターを開く。同じ建物に入る飛騨信用組合(高山市)の出張所は同日、自動外貨両替機を置く。買い物しやすい環境を整え、消費喚起をめざす。

 免税カウンターは「中橋観光案内所」の建物内に設置する。観光客が多い本町2、3丁目の買い物を対象としている。当面は3店舗の買い物客が利用できる。今後はほかの店舗からの免税手続きの受託を目指す。

 飛騨信組が設置する自動外貨両替機はドルやユーロ、人民元など12通貨を両替できる。日本語のほか、英語、中国語、韓国語に対応できる。

 高山市中心部では国の重要無形民俗文化財で豪華な祭り屋台が登場する秋の高山祭が9~10日に開かれる。秋の観光シーズンのピークを迎えるのに合わせ、訪日外国人への対応を手厚くする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報