2017年12月15日(金)

中国株、党大会控え膠着 政府系資金の出方にらむ

経済
政治
中国・台湾
2017/10/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国は国慶節(建国記念日)の休暇を8日に終え、共産党首脳の人事を決める党大会にいよいよ差し掛かる。中国本土の株式市場は一足早く様子見に転じ、9月から高値圏での膠着が続く。党大会後の焦点は、政府による買い支えが続くかどうかだ。

 春以降の株高を演出した要因は主に3つある。1つは党大会前にふかした景気対策の恩恵で、企業業績が大きく伸びたことだ。2017年1~6月期の上場企業の純利益は前年同期より16%…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報