/

この記事は会員限定です

経済政策にも「まさか」の波

編集委員 滝田洋一

最大野党は債券市場か

[有料会員限定]

英国民投票での欧州連合(EU)離脱に始まった「まさか」の波が、日本にも及んできた。安倍晋三首相の抜き打ち解散が、小池百合子都知事率いる希望の党という有力野党を誕生させ、リベラル派を立憲民主党に走らせた。

経済のカジ取りも翻弄されようとしている。パンドラの箱を開けたのは安倍首相だった。2019年10月に予定される消費税の再増税で得られる税収5兆円の使い道を変更する。そう公約した。

これまでは5兆円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン