2017年12月17日(日)

大覚寺で人気漫画「ワンピース」体感 境内に絵画 7日から

関西
2017/10/6 17:36
保存
共有
印刷
その他

 観光名所の多い京都・嵯峨野にある大覚寺(京都市右京区)で、「週刊少年ジャンプ」の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の連載20周年を記念した観光イベントが7日から始まる。大覚寺の境内に絵画など全38点を配置し、境内を回りながらワンピースの物語が味わえる体験型の展覧会だ。展示は22日まで。

大覚寺内の庭園を生かし、800平方メートルの巨大庭絵を展示する(京都市右京区)(C)尾田栄一郎/集英社/京都麦わら道中記推進委員会

 大覚寺で行われるのは、20周年を記念し京都市内各地で行われる観光イベントの一つで、「ONE PIECE ART NUE 大覚寺『魔獣と姫と誓いの花』展」。原作者の尾田栄一郎氏の考案した新作ストーリーに沿って、直筆の原画や境内の庭に石を配置して描いた800平方メートルの庭絵などを展示する。

 大覚寺の拝観料は大人500円、小中高校生300円。展示を見るのに拝観料とは別の料金を払う必要はない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ワンピース尾田栄一郎週刊少年ジャンプ大覚寺



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報