衆院選2017

フォローする

岡山3区も保守分裂 自民、当選者を追加公認へ

衆院選2017
2017/10/6 17:27
保存
共有
印刷
その他

自民党は6日、衆院選の岡山3区で候補者を公認しない方針を決めた。党支部長の前職、阿部俊子氏は推薦にとどめた。引退する平沼赳夫元経済産業相の次男で、新人の平沼正二郎氏が無所属で立候補することも認めた。選挙後に当選者を追加公認する。保守分裂の選挙を事実上容認する。自民党は全小選挙区での候補者調整が終了した。

岡山3区では過去4回の選挙で、平沼赳夫氏が無所属や次世代の党公認として阿部氏を破っている。赳夫氏は2015年に自民党に復党した。

衆院選2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ