2017年12月12日(火)

米、対日FTA視野 農畜産品の関税引き下げ要求

経済
北米
2017/10/6 23:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ワシントン=河浪武史】米政権では、11月のトランプ大統領の初訪日を控え、農畜産品の関税引き下げなど対日自由貿易協定(FTA)を求める声が強まっている。トランプ政権は北朝鮮の核・ミサイル開発問題で日本との協力姿勢を重視しているが、対日輸出の増強を求める農畜産品団体の圧力を受ける。

 「日本との2国間の通商協議を熱望している」。パーデュー農務長官は4日、露骨に対日FTAの早期交渉入りに期待をみせた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報