新党ブーム、一党支配にピリオド

2017/10/7 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 55年体制といわれる自民党の長期一党支配にピリオドを打つきっかけとなったのが新党ブームだ。1992年5月に細川護熙氏が日本新党を結成。一方、自民党の中堅・若手議員が93年6月の宮沢内閣不信任決議可決を機に離党して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 2:23
1:00更新
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
3:01
2:22

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報