2017年12月18日(月)

96年から小選挙区と比例代表が並立

2017/10/7 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 1988年に発覚したリクルート事件から足掛け7年に及んだ政治改革問題は、94年の政治改革関連三法成立で一応の決着をみた。この時、政党助成法や改正政治資金規正法と並んで成立したのが衆院小選挙区区割り法だ。

 これにより96年衆院選から小選挙区比例代表並立制が導入された。1議席を争う小選挙区制と政党の得票に応じて議席数を決める比…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報