/

この記事は会員限定です

パラ陸上・山本がプロ転向

新日本住設などとスポンサー契約

[有料会員限定]

昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックの陸上で、走り幅跳び(切断などT42)の銀など2つのメダルを獲得した山本篤(35)が、スズキ浜松アスリートクラブを退部し、プロ選手として活動を始めたことが6日、明らかになった。パラアスリートのプロ選手は、車いすテニスの国枝慎吾(ユニクロ)などまだ少数で、実績と知名度のある山本のプロ転向は反響を呼びそうだ。

山本は9月30日に勤務していたスズキ自販近畿を退社。1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り426文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン