超高金利で貸し付け、4人逮捕 9.5億円 警視庁

2017/10/6 12:30
共有
保存
印刷
その他

 中小企業経営者らに最高で法定金利(年利20%)の約22倍で資金を貸し付けたとして、警視庁生活経済課は6日までに、貸金業「中央サポート」(東京・文京)元代表取締役、藤田真人容疑者(38)=新宿区中落合1=と元従業員の男ら計4人を出資法違反(超高金利)の疑いで逮捕した。

 藤田容疑者ら3人は容疑を認め、1人は「よく分からない」と供述しているという。

 同課によると、同社は貸金業登録をした2012年3月から廃業した17年6月までの間、全国の中小企業経営者ら約310人に約9億5千万円を貸し付け、約2億4千万円の利息を得ていた。

 逮捕容疑は15年6月~17年5月、茨城県の会社社長ら6人に法定の7~22倍で計約1220万円を貸し付け、計約350万円の利息を受け取った疑い。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

東京法律違反藤田真人中央サポート高金利警視庁

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報