/

伊藤園と高知県、地方創生で連携

伊藤園と高知県は5日、産業振興など同県の地方創生に向けた連携協定を結んだ。ショウガやユズなど県産の食材を使った商品を開発し、同県を訪れる観光客向けのおもてなしイベントも開催する。伊藤園が都道府県とこのような協定を結ぶのは初めて。

少子化対策など計5項目で協力する。「住み続けられるまちづくり」など国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」を踏まえた取り組みを進める。

協定締結を受けて伊藤園は、高知県産のショウガ汁を使ったペットボトル入りのジンジャーエールを16日に発売する。香料は使わず辛口に仕上げた。価格は140円(税別、450ミリリットル入り)。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン