/

希望の党、都民フと政策協定 衆院選で連携

小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党は5日、小池氏が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」と政策協定を結んだ。国政、都政の両面で改革を進める方針を確認し、都民フに衆院選での選挙協力を求めた。都内のホテルで記者会見した小池氏は「首都東京と国政がしっかり連携し、この戦いを勝ち抜かなければならない」と強調した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン