2017年12月18日(月)

衆院選2017

フォローする

9条改憲、与党内で相違 公明が公約発表「自衛隊、違憲ではない」

衆院選2017
政治
2017/10/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 公明党は5日、衆院選の公約を発表した。安倍晋三首相(自民党総裁)が提唱し自民党が公約に掲げた憲法9条への自衛隊の明記について、自衛隊の記述がない現行憲法でも「多くの国民は憲法違反とは考えていない」として賛否を明示しなかった。改憲を巡る与党内の考え方の差が浮き彫りとなり、衆院選後の改憲論議に影を落としそうだ。

 公約には年収590万円未満の世帯を対象にした私立高校の授業料無償化や、0~5歳児を対象に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府安倍晋三山口那津男公明党自民党

主要ジャンル速報



選挙情勢 (紙面PDF)

党派別立候補者数
  合計 小選挙区 比例代表 公示前
自 民 332 277 313 290
希 望 235 198 234 57
公 明 53 9 44 34
共 産 243 206 65 21
立 民 78 63 77 15
維 新 52 47 52 14
社 民 21 19 21 2
こころ 2 0 2 0
諸 派 91 44 47 0
無所属 73 73 39

※諸派は幸福実現党など。公示前勢力は衆院解散後の党派の移動を反映した