IAEAに分析装置 島津が寄贈、食品の検査用

2017/10/6 2:00
保存
共有
印刷
その他

島津製作所は国際原子力機関(IAEA)傘下の研究施設に質量分析装置を寄贈すると発表した。IAEAは原子力の技術を応用し、食品や環境、医療などの分野で発展途上国の支援を手掛けている。高性能な分析機器やノウハウを提供し活動を支援する。

食品のトレーサビリティー(生産履歴の追跡)の研究などを担う、ウィーン近郊のサイバースドルフ研究所に寄贈する。分析装置は農作物などに残留する農薬やカビの分析、産地や成分…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]