2017年12月18日(月)

顧問就任が内定?「いや違う」、希望の党めぐり大村知事

衆院選2017
政治
中部
2017/10/5 23:00
保存
共有
印刷
その他

 小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党は5日午前に発表した大村秀章・愛知県知事の党顧問就任の内定を午後になって取り消した。大村知事は同日、愛知県庁で記者団に「党の顧問という肩書でやることは考えていなかった」と述べ、顧問に就任する事実はないと語った。今後、同党の要職に就く可能性について問われると「考えていない」と否定した。

 大村知事は「先週半ばに小池さんとの会話で一度ぐらい(顧問就任の)話があったが、その後その話はなかった」と語った。小池氏との間で「認識のギャップがあった」と述べ、顧問就任を正式に要請されたわけではないという。

 午前の発表後に大村知事は小池氏や党事務局と連絡をとり、発表取り消しとなった。「事務的な早とちりだ。私も驚いている」と述べた。大村知事は小池氏や大阪府の松井一郎知事と9月30日に「3都連合」を打ち出し、地方分権推進などの共通政策を打ち出している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

大村秀章小池百合子東京都知事松井一郎希望の党



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報