2019年9月20日(金)

衆院選2017

フォローする

小池氏、他党との連立に含み 「結果次第」

衆院選2017
2017/10/5 21:49
保存
共有
印刷
その他

新党「希望の党」の代表を務める小池百合子東京都知事は5日、10日公示―22日投開票の衆院選後、他党と連立政権を組む可能性について「それは結果(次第)だ」と含みを持たせたうえで「単独で過半数を目指す」と語った。「共同代表」などの形で、国会議員や前議員の代表者を置く可能性にも言及した。都庁内で記者団に語った。

会談を終えて握手する小池百合子氏(左)と前原誠司氏=5日午後、東京都新宿区

会談を終えて握手する小池百合子氏(左)と前原誠司氏=5日午後、東京都新宿区

小池氏は5日、都内のホテルで民進党の前原誠司代表と会談し、出馬要請を改めて固辞した。小池氏は自身が衆院選出馬に否定的な考えを示していることを踏まえ「国会の代表的な存在については(選挙)応援などもあるので整理していきたい」と語った。松井一郎大阪府知事が代表を務める日本維新の会に言及し、国会議員の代表者として片山虎之助共同代表を置いている例を挙げた。

前原氏との会談では早期に首相候補を決めるべきだとの認識で一致した。前原氏は会談後、記者団に「衆院選は政権選択選挙なので早急に決めなければいけない」と指摘した。小池氏は「選挙が終わって結果を受けて行うものだ」と述べ、衆院選前の決定にこだわらない考えを示した。

衆院選2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。