都民フ2人が離党届 「我々がブラックボックス」

2017/10/5 20:00
共有
保存
印刷
その他

 東京都の小池百合子知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」に所属する音喜多駿都議と上田令子都議は5日、離党届を提出した。都民フ都議が離党するのは初。都庁内で記者会見した2人は、党代表の選出過程や会派運営費の使途が不透明などと指摘。「批判してきた『ブラックボックス』を私たち自身が作り上げている」と述べた。

 小池知事が国政政党の代表に就任したことについて、音喜多氏は「都政に課題が山積する中、国政に進出することが正しいのか」と投げかけた。

 上田氏は都議の発言が制限されているとし、「情報公開という党是に反する」と不満を述べた。

 2人は今後、新会派を立ち上げ、都議として活動を続けるという。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報